【映画】心の旅(1991年) / ハリソン・フォード主演

 ■やり手の弁護士であるヘンリーは、仕事上は順調な人生を送っていたが、家庭を顧みることがなかったため、妻と娘との関係は冷え切っていた。
 そんなある日、タバコを買いに行ったヘンリーは、運悪く強盗事件に巻き込まれ、銃撃を受けて意識不明の重体になってしまう。一命はとりとめたものの、ヘンリーは記憶の大部分を失い、歩行もできない状態になってしまった。
 懸命なリハビリにより、日常生活は可能になったが、ヘンリーは性格も能力も、以前とは別人になってしまっていた。■

 

 障がいを持った代わりに、人間らしい心を取り戻したというお話。

 得たものと失ったものの対比が、あざと過ぎるかな。バカ正直だけがいいわけじゃないし、手を汚しても、達成しなければならない事柄もあるだろう。

 高度経済成長期のモーレツ社員のような人にに向けるなら、いい映画なのかも知れない。