ザ本ブログ

読書をメインに。他、雑記などをアップしていきます。

東大から刑務所へ /堀江貴文、井川意高

東京大学を卒業してエリートコースを歩んでいたにも関わらず、そろぞれの理由で刑務所に入ることにになった、二人の対談本。 自分は2年ほど大王製紙に入社していたことがあるので、井川社長がカジノで100億円以上スッた事件はある意味他人事ではないし、…

原発のウソ / 小出裕章

2011年の原発事故当時は津波の報道も多く、情報が溢れすぎていてこの問題について、客観的かつ包摂的に考える余裕がなかった。 10年近く経過して、改めて原発事故を振り返ろうと軽い気持ちで本書を手にしたが・・・、改めてあらゆる情報の杜撰さと、自…

サイコロの旅に行ってきましたよ【東京~神奈川編】

『水曜どうでしょう』が好きすぎて、遂にやってしまいましたアホ企画。ファンなら誰もが知るあの名企画、“サイコロの旅”です。最初はサイコロの出た目だけ各駅停車で進むルールとかを検討していましたが・・、なんか地味かなと思って集合して10分でルール…

星のロミの漫画村事件にも言及 「暴走するネット広告」 / NHK取材班

もうネットを全く見ない日ってなかなかないですよね。ってことは、少なからず毎日目にしているのが、“ネット広告”。 yahooのトップページに出てるような、ある種ちゃんとした広告も多くあると思いますが、色々とネットサーフィンしてると、怪しげな広告が表…

資本主義こそが究極の革命である 市場から社会を変えるイノベーターたち

8人のベンチャー企業家とか実業家と、著者の宇野常寛の対談をまとめた一冊。 ベンチャーとかスタートアップ界隈って、単なるサラリーマンの自分としては興味や憧れがあるんだけど、このスピード感を見るに、きっと水が合わないだろうなと思う。 本業でもやる…

声のサイエンス あの人の声は、なぜ心をゆさぶるのか / 山崎広子

人の声に、あらゆる角度から迫った本。 歌声はもちろん、日常の話し声、スピーチ場面。それらを性別、体格、時代、地域なども絡めて検証していく。 面白かったのは、日本人の女性の声が時代とともに変化していくということ。女性の社会進出が進み始めて、経…

偽善エコロジー「環境生活」が地球を破壊する / 武田邦彦

リサイクルは環境負荷が高いとか、そこら辺のことは知っていたんですが、その他、生活に密接して環境問題の素朴な疑問について科学的・客観的に解説してくれて、とてもスッキリする一冊。 とゆーか、漠然と環境にいいと大半の人が思ってそうなことは、大方真…

御岳渓谷を散策してきました

天気やらコロナやらでなかなか登山に行けない、今日この頃。運転も足もなまっちゃうなってことで、とりあえず都内の御岳渓谷に行ってきました。 生憎の雨&曇り模様でしたが、なんとかスキ付いて河原を散策。天気が悪かったおかげで、川霧という珍しい現象を…

「狂い」の構造~人はいかにして狂っていくのか? 春日武彦・平山夢明

精神科医と小説家の二人のおっさんが、古今東西あらゆる狂人のついてひたすら好き勝手に語り合うなかなか下品な一冊。ただの変態博物館。好きです。

塩はこだわるべきだ

とにかく癖が強い塩です。それがたまらない笑!

「なぜ?」から始める現代アート /  長谷川祐子

草間彌生とか村上隆以外に、パって思い付く現代アーティストってあまりいないけど(この二人はもはや巨匠か)、ルネッサンス期の宗教絵画を観賞するのとは、また別の感覚がありますよね。 金沢21世紀美術館とか、青森現代美術館に行ったことがありますが、知…

パラディウムの防水シューズが、なかなか良い

雨の日の出掛けるのが億劫なのを、以前から改善したいなぁと思ってまして。上半身は傘で大方防げますし、仮に少し濡れても、しばらく室内にいれば乾きますよね。 しかし、足元だけはどうにも不快だ。 いったんビショビショになったら、確実に靴を脱いで干す…

外で遊べないなら、この世界を頂戴しちゃえばいい、(今さらPersona5のレビュー)

初めてPersonaシリーズに手を染めたのですが、まぁ度肝を抜かれましたねー。 ロールプレイングゲームって、ドラクエ、FF、ロマサガ、テイルズ、大神などはやったんですが、デザイン的にどれにも当てはまらないってゆーか。 とにかくイカしてる!カッコいい!…

映画『ゴースト/ニューヨークの幻』は、映画に必要な全ての要素が詰まっていた

今更ながら、初めて映画『ゴースト/ニューヨークの幻』を観ました。 古典的名作らしいので、いずれは見なきゃなとは思っていたんですが。 なんか、久々に心が洗われた気がします。 恋愛、サスペンス、アクション、コメディ、全ての要素が詰まったヒューマン…

新型コロナに対するホリエモンはさすがだなと思った

Twitterで何度か見かけただけですが、新型コロナに対するホリエモンのスタンスは一貫して恐らく、 「怖がりすぎ。自粛なんて下らない。」 とゆーものだったと思います。 5月末現在、国内においてはある程度落ち着きつつある現状と、各国に比べての感染者数…

ONE PIECEが苦手な理由を、ちゃんと読んで考えた

苦手意識が中々拭えない作品だったのですが、アプリで61巻無料と大盤振る舞いだったので、これを機会に一気読みしました。中々辛かった・・。 空島までは、読んだことがあったのですが、全くハマらずそこで挫折。そこから、一切手を付けることはありません…

場所を取らない、広い机はこれだ!バタフライテーブルを購入。

ちょっと作業兼勉強机が欲しいなぁって前から思ってたんです。 でも物理的に机を置くスペースがもうない。ってか置けるけど、筋トレとか柔軟する空間がなくなるのは嫌なんですよね。 そこで折りたためる机を購入しようと考えました! 条件としては ①折りたた…

靴の収納に困っている人へ!おすすめシューズラック(写真あり)

靴の収納が足りなくなって、土間に靴が放りっぱなしって状況になりがちですよね。 特に不便はないけど、見栄えが悪いので人が来る時には片付けに一苦労。 ずっと放置していたのですが、ふと思い立っていいシューズラックがないかと思って調べてみました。ち…

海とヤクとゲイ / ムーンライト(映画) Moonlight

2016年の作品ですかね。アカデミー賞やら、ゴールデングローブ賞やら色々と受賞しているようです。同時期の、ララランドに比べたら、大分地味な印象を受けますよね。ララランド、大好きです笑。 コミュ障でゲイで母親が薬物中毒の黒人少年の成長譚・・、と言…

勇者よ・・、今こそドラゴンクエストXIをやるのです・・。(今更ドラクエ11レビュー)

なんていうか、ドラクエっておっさんホイホイですよね。 なんせ第一作が1986年なので、それも無理のないところ。ってゆーか1~3までは毎年出てたんですね。それが2、3年おきになり、現在では5年に1作くらいのペースか。 色々理由はあるだろうけど、ハ…

お~い!竜馬 / 小山ゆう

「俺の背中にしがみつけっ!」

牛久大仏と石切山脈の写真を撮ってきました

2020年年2月に、茨城県の牛久大仏と石切山脈に行ってきました。 最初テレビで、120メートルの高さと紹介されていて、流石に12メートルの間違いじゃないかと思っていましたが、マジでした笑。 比較するものが周囲にないからアレですが、左の端に鉄塔が見える…

【レア写真】雪吹雪く、浅草寺と桜のコラボ

昨日は3月の雪でしたね! 積もりはしなかったものの、一時はかなり吹雪いていたので、これは面白い写真が撮れそうだと思って、浅草に出向きました。 折よく桜も咲いていて、桜と雪の浅草寺のコラボという、それなりに貴重なショットが撮れた気がする(^^) ・…

【人類消滅】君は「伝説巨神イデオン」を観たか

このたび、伝説巨神イデオンを全て見ました。 イデオンは、アニメシリーズ39話に加え、それぞれ1時間半ほどの劇場版が2作(接触編・発動編)あります。 ストーリーとしては、他星に移住した人間がある星で、かつて滅亡した異星人の遺跡と遺物(宇宙船と巨大…

【撮影スポット】北浦の白鳥と、鹿島の工場夜景

正月休みに、茨城県に白鳥と工場夜景な写真を撮りに行ってきましたよ。白鳥は冬の間しか見れませんからね。北国のイメージがあるけど、結構関東にも飛来しているようです。 今回か霞ヶ浦の北の方、北浦というところで昼と翌日の夜明け前の早朝から撮影してみ…

今さら「さらざんまい」にハマった。

タイトルの通りです。今さら「さらざんまい」にハマってしまったのです。 オープニングはKANA-BOONで、曲名は「まっさら」。終始爽やかで、幾原監督としては拍子抜けなくらい全うなオープニングかと思われましたが、謎のカワウソマークが出現して街が闇に覆…

千葉県南房総市・高塚山に登って来ましたよ。

2019年1月19日に千葉県南房総市の高塚山に登ってきましたよ。冬は内陸は寒いですからね。2年連続で、千葉の海沿いの山に来ました。去年は嵯峨山でした。 bookblog.hatenablog.com 高塚山は登山時間が非常に短いため、あまり運動にならなかったですね!笑 か…

半年探して、たどり着いたスマート財布 CK CALVIN KLEIN 825613

財布がかさばるなぁって思ってたんです。 たぶん、ここ5年くらい。 自分は二つ折り財布を、ケツポケットに入れる派なんですけど、厚みがあるとズボンが膨らむし、座るときの異物感が大きいんですよね。もしかしたら、ボディバランスも崩れるのかも知れない…

魔法少女まどか☆マギカ

これが2011年の作品なんだなあ。 時が経つのは早いもの。 流行っていたのは知っていたのだが、絵が萌え系ということもあり、中々手が出なかった。が、周囲の勧めもあり渋々見てみると、3話目から劇ハマり。そう、衝撃のマミられシーンからですね。今で…

東四ツ木避難橋夕暮れが、インスタ映える

ミラーレス一眼レフを買って以来、フォトスポット巡りが捗ります。 今回は葛飾区の東四ツ木避難橋に来てみました。小振りな橋なんですが、夕暮れ時にスカイツリーとマッチさせると、いい感じの幾何学模様になるんですよね。 ・人のシルエットが入って、いい…